結婚が決まり、招待状の送付で悩まれると思いますが、いつ送付すれば良いか迷います。基本的には、早いほうが良いです。可能であれば3ヶ月前だと仕事されている方でも都合が付けやすいです。しかし、3ヶ月前に結婚式の段取りが全て終わっている方は、少ないと思いますし、招待状が完成していないかもしれません。しかし、招待状は遅くても1ヶ月前には送付しなければなりません。1ヶ月を切っての送付は失礼となりますので、必ず1ヶ月以上前には送付しましょう。また、夏や冬などの時期は長期休暇を取って旅行などを計画される方もいらっしゃるので、その時期に結婚式を計画されている場合は、該当すると思われる方には一言結婚式を何月に計画しています、などと伝えるべきです。結婚式の計画が遅れている場合には、招待状は早めに作成しましょう。そのためには、招待する方をまとめておく必要があります。招待状を送付して、出欠が分かれば追加で招待状を送付することも可能となりますので、早めに招待する方をリストアップして、送付して出欠確認後欠席される方の分を他の方に送付すると良いでしょう。すると、計画通りの招待者が集まりますので、無駄のない結婚式となります。また、注意しておきたいのが、夫となる方の招待者と妻となる方の招待者のバランスです。どちらか一方が極端に多い場合は一般的には避けたいものです。招待者が少ない方が、人数を来にされますし招待された方も気を使います。しかし、どうしても招待者のバランスが取れない場合は、席の配置を考えましょう。その辺は、結婚式場のスタッフに相談すれば提案して頂けますので、ご安心下さい。それでは、まとめです。結婚式が決まったら1,結婚式場を決める2-1,招待者のリストを作成。2-2,欠席者がでた場合の2次招待者の候補作成。3,招待状を作成。完成後、送付。(3ヶ月〜2ヶ月前)4,出欠を確認後、欠席者人数分、追加で2次招待者候補に送付。このようにすると、招待された方も、招待をする方も気持ちよく計画できますので参考にして下さい。【削除してOK】